読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

子どもの自立

コドモのコト

朝からLINEが鳴りっぱなし。
週末の試合の現地集合について親たちが騒いでる。

「うちの子は道がわからないから、車出しをしてほしい」とか。ちなみに、自転車で30分ちょっとの場所で、小学校高学年なら当たり前に自転車で行く。ノーライセンスの不惑も当たり前に自転車で行く。道もけっこうわかりやすい。


わが家には2歳上のムスコがいるから当たり前に「学校の子と待ち合わせしといでー」とムスメに言い渡した。ムスメは月に2回くらいは通ってるグランドだから、道も知っている。道を覚えないムスメはムスコと比べたら心配しかないけど、心配して親が送迎してたら絶対に道は覚えないと思う。
けっきょく、道を覚えてる子が何人かいるのでグループを分けて自転車で行かせることになった。めでたしめでたし。

f:id:kiccasan:20160714134117j:plain

2年前はどうだったかしら〜?と思い出してみると、最初の1回目は親が先頭か後ろについて行ったけど、あとは知らない場所でも子どもたちで道を決めて相談して、ときにはケンカや文句を垂れながら行っていた。文句言うヤツって、たいがい道を調べてもいないやつだよねー。なんて親は笑ってた。最初のうちは、調べるのが好きで道を知ってるムスコが重宝されたけど、そのうち「人数が多いからお前はダメ」と仲間ハズレにされるようになった。ムスメはそういうことはないと思うけど、そういう子が出ないように釘を刺しておいた。そういうトラブルをよく聞くし、断わられて泣いてる姿を見てるからワタシは何人でも引き受けたいと思っている。あんまり多くて大名行列みたいなのは困るけど、増えても減っても臨機応変に公平に仲良くやってくれたらと思う。
それにね、こういう仲間ハズレってたいがい下っ端の子がさらに弱者と認定した子にやるから、立場が逆転したらやられる側になるんだよね。今まさに、当時ムスコを仲間ハズレにしてた子が仲間ハズレにされている。こちらも「お前はやんなよ」と釘を刺す。


もしもトラブルが生じたときも、ある程度人数がいたら、対応もしやすいんじゃないかと思うんだよね。道に迷ったとかケガしたとか、親に連絡を取ったり、先に行ってコーチに報告したり、近くの人に助けを求めたり、あんまり多いと迷惑というのもわかるけど、1人や2人でトラブルに遭うより何人かいたら心強いと思う。



こないだまで車出しで親が送迎するのが当たり前だったのに、なぜ急に現地集合になったのかというと(たまたま試合がなかっただけで、急でもないけど)、中学になれば自力で練習や試合に行くからその練習をさせたいらしい。
確かに、中学生になったムスコは友達と相談しながら交通手段からルートから自分たちで決めて出かけている。アホじゃなかろうかという道程をママチャリで出かけ、試合や練習でも走って、どんどん逞しくなっている。



□□□読んだ本□□□

小学生からの「育て直し」で子どもは変わる!―今からでも大丈夫!

小学生からの「育て直し」で子どもは変わる!―今からでも大丈夫!

なかなか実践は難しいわ〜と思いながら、「失敗する親を見て、子どもは安心する」と書いてあるのが心強い。
今日も失敗したわー。こんなに晴れるなら遊びに行けばよかった! チキショウ!



人がいると心強いなぁと思うのは、若かりしころに7~8人で旅行をしたときにある理由で友達の1人が急に体調不良になったとき、即座に抱えて店を出る人、支払いをまとめて済ませる人、みんなの荷物を持つ人、立つ鳥跡を濁さず片づける人、次の移動先を考える人、と自主的に役割分担して速やかに行動した思い出があるから。ちなみに、ある理由とはオカルト的な何かです。くわばらくわばら。

広告を非表示にする