たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

しつけは難しい

3日間ほど、胃腸を壊していた。
最初はおなかを下し、家族が出かけていないのをいいことに寝て過ごしていたら、夕方には発熱。それでも翌日はドーピングして海へ。だって、海の日だもの。元気なふりして遊んで食べて、夜には何もおなかに入らなくなった。胃がストライキを起こしていた。
翌日は仕事なので、とりあえず水分補給を合言葉に固形物を一切食べずに過ごした。そして今朝、少しずつ復活している。
おかげさまで、体重が念願の48kg台を記録した。中学生以来だわー。

f:id:kiccasan:20160720171615j:plain

さて、夏休みを前に、今日は仕事が休みなので子どもたちのエリアを片づけている。どこもそうだろうが、大型休暇の前はいろいろ持ち帰るから、道具や教科書の置き場が大変だ。ムスメの小学校の道具類は、棚板を1枚増やして対応し、ムスコの中学校の教科書は整理して教科書の棚に並べた。宿題らしきものもピックアップしてわかりやすいところにまとめる。本来ならば本人にやらせなきゃならないとはわかっているけど、なにしろワタシの時間と子どもたちの時間が合わない。


ムスメはしみじみ、片づけのできない女に育ってしまった。よく、片づけができないのは親が教えないからだと言うけど、教えてるけどできない。使ったものを元に戻したり、ゴミを捨てることさえしない。引き出しの中の服は裏返しでしわしわ。靴は脱いでも揃えない。食事中の左手は行方不明。言っても言っても言っても言っても治らない。もう10年近くは言ってるけど。
たぶん、外ではそれなりにやってるとは思うのだけど、家の中ではヒドいもの。

そういえば、超キレイ好きだった幼馴染のお母さん。家の中は無駄なものがなくスッキリ。アメリカ帰りらしいハイセンスで日本離れしたおうちだった。でも、幼馴染はヒドいもの。2カ月前に遊びに来たときにたまりかねて片づけて、またヒドいありさまだから片づけたら、1番下の地層から2カ月前に遊びに来たときの残骸が発掘された。その2カ月間に新調したおパンツの商品タグまで出てきた。



自分だって別に胸を張って「ちゃんとしてます」だなんて言えないけど、とりあえず脱いだ靴は揃えるし、食事中の左手は食器に添えるし、使ったものは元に戻す。そんなに難しいことはしてない。よく使うものは出しやすくしまいやすく使う場所にを心がけているし、引き出しの中もみちみちで入る隙間がないわけじゃない。
でも、また今回、ムスメの私服を少し間引いた。可愛くても着ない服は着ないし、着ているのを見て不快に感じる服は着てほしくないし、しわくちゃの服なんてもってのほか。彼女が自分で管理できる量まで減らすべきなのかもしれない。

ちなみに、ムスコはまったくこだわりがないので私服は2組ずつ、ユニフォームが2組ずつ、あとは学校とサッカーの指定の服ばかり。ムスメはアイテムの数を3着ずつまで絞ったけど、まだまだ種類が多い。



□□□読んだ本□□□

小さいときから考えてきたこと (新潮文庫)

小さいときから考えてきたこと (新潮文庫)

トットてれびをようやく最後まで見た。
夏休みの課題をひとつ終えた気分。
夏休みは明日からですよ。

広告を非表示にする