読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

社会科見学

絵の課題を下書きまで終わらせた子どもたちを、約束通り遊びに連れてゆきました。


今回は、渋谷から原宿!
たばこと塩の博物館の割引券を学校でもらってきたから行ってみようかと思ったら、渋谷からスカイツリーのほうに移転したのね。知らなかったわ。
渋谷は独身時代に勤めていたこともあり、当時なら混雑するから避けるような場所をあえて通ってみる。それが社会科見学。

ハチ公を見て、玉電の前で写真を撮り、スクランブル交差点を渡ってセンター街へ。ああ、懐かしい。この辺一帯スルーして、毎朝1番近い地下鉄出口を選んでたけど。
それから、ディズニーランドのようなディズニーストアを見て、公園通りを上がり……通り1本違うだけでこれほどまでに雰囲気が変わる街も珍しいんじゃないかと思いながら……無料公開中のスタジオパークへ。

f:id:kiccasan:20160810071056j:plain

わぁい、コッシー!
かわいいかわいい!
(ホントは、コッシーの肩を抱いているハハの写真もある)

スタンプラリーがあったり、昔より展示物も増えていたけど、撮影中の時代劇スタジオが見られるとこがなかった気がする(素通りしただけ?) まぁ、撮影中じゃないことも多かったから、やめたのかもしれない。そういえば、その昔、職員の方に案内していただいときは、ホントに撮影中のスタジオも見せていただいてコーフンした覚えがある。リアルな夢でなければ。でも、社員食堂でフツーに出演者の方も食べていて、気づかずに隣りに座っていたり、上にトレーナーを着たお侍さんとぶつかりそうになったり、お江戸でござる伊東四朗を発見して思わず用もないのに行ったり来たりしたり、ネタには事欠かない職場だった。
伊東四朗はよちよちオムツのころから大好きで、ピンクレディーより電線音頭を歌って踊ったくち。



小さなお友達に混じってスタジオパークを満喫したあとは、代々木公園を抜けて原宿へ。
竹下通りのマックでお昼を食べ、人がいっぱいの竹下通りを体験し、ムスメの買いものに付き合わされ、最後はハハも初めての明治神宮

f:id:kiccasan:20160810072421j:plain

伊勢神宮と比べたら少し小規模ながら、菊の御紋つきの大鳥居、参道にかかる橋。よく整備されていて、同じ原宿とは思えない。

f:id:kiccasan:20160810072707j:plain

向こうに新宿も見える。
都会って、思ったより近い。



他にもいろいろ子どもたちと行きたい場所はあるけど、気づけばもう中学生。
子どもたちもどんどん忙しくなって、一緒に出かける機会も減ってゆく。
もっと小さいうちからいろいろ行けばよかったのか、でも小さいうちは出かけるだけでも億劫で、遠出なんてなかなかできなかった。ハハの母も、そんな感じだったのだろうか。
子どもたちも大きくなって遠出が楽になったけど、タイムリミットもどんどん迫ってくる。



□□□読んだ本□□□

人生の旅をゆく 2

人生の旅をゆく 2

広告を非表示にする