たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

人のものは難しい

ベランダの物置を掃除したら、ヤモリらしき生物が3匹も飛び出した。

ヤモリは別にキライじゃないけど、黒くてすばしっこいのが飛び出してくれば変な声も出る。

とりあえず、物置の中身を全部出して、掃除をして入れ直した。



物置の中に入っているのは、チチの車用品が主である。
チチは車関係の仕事をしていて、結婚前は車をいじるのが趣味だった。そして、前の社長のときは、いつか独立してやるとちまちまと仕事道具を集めていた。

でも、今は趣味で車をいじることもない。
たぶん、今の社長から独立することもないと思う。
洗車も整備も会社でやるし、うちに道具なんているのか?
そもそも、もう10年くらい放置してあるけど使えるの?
チチの仕事道具はクローゼットにも、車に積んであったのを一時的に降ろしだだけのはずが何年も経っているものがある。


工具箱もベランダにある。
家庭用の持ち歩けるようなものじゃなく、業務用の重くて移動もままならないやつだ。動かしたいときは、中身を出す。
これはたまに使うからよしとしよう。


あとは、チチの過去の趣味のものも半間の物入れの上段を占領している。チチが見切りをつけてくれたら、さぞかし空間が空くだろうと思うけど、今は入る空間があるから、本人に言っても「そのうちな」
穴の空いた服や靴下を最近ようやく捨てられるようになったような人だから、いつか片づけてくれるかしら?

f:id:kiccasan:20160825172929j:plain

いつかを夢見て、ワタシが捨てられるいらないものを今日も処分する。

広告を非表示にする