たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

溜めないと楽チン

自分の服を買うついでに、ムスメの長袖も追加した。

ムスメは潔い性質で、夏休みにあれも着ないこれも着ないと好みじゃないお下がりをだいぶ処分した。ついついもったいないと思ってしまうけど、着ないのならしまっておいても仕方ない。洋服屋なのだから、足りなければ着たい服を買えばいいのだ。


ただし、子ども服というのはなかなか難しい。とくにムスメの場合は。
ムスメは女の子らしい服が好きじゃない。かといって、ヤンチャな男の子みたいな服装もワタシが好まない。サッカーのユニフォームも、ムスコのお下がりというよりはご近所の姉弟から大量にいただくお下がりの中から、ムスメに似合うものを選んで着せている。だから、安いインチキレプリカばかり着ていたムスコと違って、ムスメはちょっとおしゃれなフットサルブランドのユニフォームを着ている。

ピンクはキライ。
フリフリも着ない。
キラキラしたのも、着心地が悪いから着ない。

キャラクターものは着せたくない。
暗い色はムスメの黒さを強調するから着せたくない。
ヤンチャな男の子みたいな服も着せたくない。

本人の希望に親のエゴを加えて葛藤しながら服を選ぶ。本人に選ばせると気分で何でも欲しいし何にもいらないし、埒があかない。

f:id:kiccasan:20160907074047j:plain

ガールズのデザインがムスメっぽくないから、けっきょくボーイズから選んだ。
ボーイズのほうがシンプルで、ショートパンツに合わせれば女の子らしくもなる。
白いTシャツはあまりにシンプル過ぎて、引退させようと思っていたワタシのTシャツの袖でポケットを縫いつけた。



最近、やらなきゃならないことが溜まらなくなった。
やらなきゃと思ったら、目につくところに置いておく。メモしておく。そうしたら、気分が乗ったときに順番に片づけてゆく。今回のポケットつけも、ポケットの生地が決まったら裁断だけしておいて、時間ができたときに縫いつけた。

すぐにできないことは、やらなくてもいいことにした。

記入が必要なおたよりや書類は、さっさと書いて出す。
読み終わった本は、通勤のときに返却ポストに放り込む。
レシートはその日のうちに家計簿に書き込んで捨てる。
自治会の仕事も、後回しにしないで気づいたときにやっておく。

掃除は気になったら早めにやる。
気分が乗ったときに、思いついたことをやる。
やりたいことは目につくところに置いておく。
怠いときには、ムリをしないでサボる。



友達が「ムリしないで手抜きするところはしなよ」と親切心で言ってくれるのを、「何も知らないくせに」と思っていた。
サボったつけは、明日の自分に回ってくるだけだ。明日の自分がツラいだけだ。
ならば、早めにやった効果は明日の自分にやってくる。現実は、ひとつ用事が片づいても次から次へ用事は出てくるのだけど、溜めずにいればムリせず用事をこなせるし、気持ちに余裕が持てる。
サボる余裕がなかったのは、ワタシの処理能力が日々の用事と見合わなかったからだ。忙しい人ほどマメなのは、時間の使い方が違うから。同じ24時間でも、人によって違うし、体調や気分によっても違う。ワタシなんて、お天気にも左右されてしまうのだから。


本日は、残念ながら雨のスタート。
今できることを片づけて、止んだら動けるようにしておこう。

広告を非表示にする