たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

プチ家出

気分転換のプチ家出は推奨すべきだと思う。
とくに、普段「自分はがんばってる」「我慢ばかりしている」と思っている人は。
ただし、やるからには好きにやるべきだと思う。
そこでも我慢していたら、被害者意識が増すばかりだ。


昨日、いつもの親子ゲンカでワタシがムスコに加勢したため、いじけたチチがプチ家出した。まぁ、バカなことをするような人じゃないからほっておいた。



チチはことあるごとに子どもたちのやることに口を出して「俺の言うことに逆らうな」と言う。「俺はちゃんとやってる(だから、文句を言うな)」とも言う。
でも、親も間違うしだらしないところもあるのが普通だと思う。キミなんて、自分を棚に上げた言い訳ばっかりじゃないかと、言わないけど思うときがある。言わないけど。
残念ながらワタシは、子どものこらからそうやってイキがる父親を馬鹿にしていたから、逆らうムスコの気持ちがよくわかる。

ムスコはもうわかってしまっているのだ。大人だから正しいなんて理屈は通らないと。

f:id:kiccasan:20161005075023j:plain

まぁ、子どもの理屈なんて大人から見たら「何を勘違いしてるんだ」とか「甘いな」と思うことばかりだけど、そこを叩いて潰したからって何になる。子どもの道理は通らないものだけど、間違っちゃいけない。親は、逆らわない子にするために子どもを育てるんじゃない。自分で考え行動する子にするために育てるのだ。自分の考えが間違ってると自分で気づくのも成長なんだよ。


さて、翌日にはプチ家出から帰ってきたチチは成長しているのだろうか。
ムスコはまだまだ甘いけど、少なくともキミのプチ家出に狼狽えたりしない精神力を養ったみたいよ。



□□□読んだ本□□□

完本 寺内貫太郎一家

完本 寺内貫太郎一家

広告を非表示にする