たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

行楽日和

今週は朝だけ出勤だった。

来月からは確実に繁忙期ですでに勤務時間延長が確定しているので、今のうちだし、晴れ予報だし、めんどくさい手続きは昨日がんばったし、よし仕事終わりに出かけるぞとリュック背負って出勤したときに限って欠勤が出てストレッチはもうデフォルト。働かせていただけるならば働きますよ、ワタシは。

f:id:kiccasan:20161012181627j:plain

職場を出たときの青空がしみるぜ。



これから繁忙期に突入するわけだけど、ワタシは朝7時半から午後1時という中途半端なシフトを入れている。勤務時間が5時間なので休憩が30分で済む。ワタシの休憩時間は10時からなので1時間もあってもランチに行けるわけでもなく、2時半までがんばるとふらふらになってしまう。主婦の仕事はそれだけじゃないから、5時間勤務が体力の限界かなと思う。思いのほか肉体労働だし。ストレッチ残業しても2時半が限界。他のことができなくなる。無性に泣きたくなったりする。何でもないのに泣けてくる人はきっと疲れてるんだよ。無理しちゃダメよ。


で、繁忙期に突入するわけだけど、お昼の時間が問題なのだ。ワタシの休憩時間は10時から。さっき節約とダイエットについて調べていたら、血糖値の下がる時間に食べるといいらしい。それが、朝の6~7時、10~11時、夕方4~5時だそうで、夕飯の時間はずらせないとしても、朝ごはんは6時、休憩時間は10時なら、休憩時間に何か食べてお昼を抜いて4時に重いおやつを食べればいいじゃない、とマリーアントワネットみたいに考えた。家族がいる休日は難しいけど。


朝20分徒歩出勤し、実質2時間は汗だくで走り回っているけれど、どうもこれ以上は痩せないとすれば食べるものを減らすしかない。
繁忙期に入れば、プラス2時間半から3時間半の半肉体労働。ダンボールを担ぎ、狭い場所ながらハイスピードで無心に体を動かし、店内を走り回る。
これで食事に気をつけたらぜったい痩せるって、と自分を発奮させよう。



□□□読んだ本□□□

小さな幸せ46こ

小さな幸せ46こ

広告を非表示にする