読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

大掃除を始めよう

今日は、朝の通学路の旗持ちがあったから仕事はお休み。前の日から、さて何をしようと考えて、旗持ちから帰るとベランダを掃除し、物置の中を整理して、何も植えていない鉢を2個片づける。

それから、カーテンを洗ってお風呂場で網戸を流し、窓を拭く。半年に1度でも、年に1度よりはずっとキレイだと思う。掃除機をかけるときにもときどき掃除するから、以前ほど大変でもなくなったのは収穫だ。カーテンを戻して冬支度をすれば、今年の窓周りの大掃除は終了。

ついでに、玄関周りも掃除した。メーターボックスの中に外で遊ぶおもちゃや外掃除の箒なんかが入れてあるんだけど、蜘蛛の巣や砂埃が酷いから思いついたときに念入りに掃除する。隠すように、モデルガンが2丁出てきた。なんでバレないと思うのだろう。掃除をしないタイプの親ならともかく、ワタシはキレイ好きでもないけれど捨て魔で埃とクモの巣が嫌い。もう、他のおもちゃと一緒にゴミ袋に入れちゃったけど、何て言おう。密輸銃を見つけたから警察に言おうとでも言うか。銃刀法違反の犯人は中学生だから鼻で笑われるだけだな。たぶん、お祭りのときに買ったんだな。公園で友達と遊んだって言ってたし。小学生ならともかく、中学生にもなって危ないだのなんだのとわかりきったことを頭ごなしに叱るつもりはないけれど、バレないと思っているならそこは改めねば。オマエの母ちゃんはちゃんと掃除をしているのだよ、と。

そこかい。




□□□読んだ本□□□

枕もとに靴: ああ無情の泥酔日記 (新潮文庫)

枕もとに靴: ああ無情の泥酔日記 (新潮文庫)

広告を非表示にする