たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

ご近所づきあい

自宅の電話に珍しく留守電が入っていた。自宅の電話に留守電が入っていることなんて珍しすぎてしばらく気づかないくらい珍しいことなので、危うくしばらく気づかないところだった。相手はご近所さんで、今年一緒に自治会の役員をしている方。だけど、生活時間帯が違い、役員会にも顔を出されないのでお電話くださった。気づいたのが翌日でよかったわー

f:id:kiccasan:20161116115818j:plain

わが家は4階建て6棟の公営アパートである。ムスコが生まれる年に建て替えをして入居が始まり、その当初から入居しているわが家は間違いなく古株である。それはもう、子どもたちが生まれる前からのおつきあいの方もいらっしゃるから、井戸端会議に巻き込まれていろいろ言われるのも慣れている。神妙な顔をしてみたり、自分のことでもないのに謝ってみたり、大袈裟に驚いてみたり、わが家の恥ずかしい話をちょっと披露してみたりしてその場をやり過ごすのは、もう10年以上のキャリアを持つベテランだ。


その方は引っ越してきてから日も浅く、生活時間帯も普通のご家庭とちょっとズレていたので今までその洗礼を受けておらず、戸惑っているようだった。もしかしたら、ワタシがたまたまそういうのが平気なタイプなだけで、そういうのが苦手な人はけっこういそうだ。正直、オバチャンの井戸端会議が苦手な人は、チチ家の嫁は務まらない。はいはいと相槌を打ち、ときに大袈裟に驚き、いやぁねぇと同意を求められても曖昧に微笑む。何か言われても右から左に受け流すぅ~♪そんな技を体得している。

ので、

なんか言われたら、メモでもしてうちのドアポストに入れて、「棟長さんに伝えときました~」と言っちゃっていいですよ、と伝えた。たぶん、今年はうちが棟長だからあれこれ言うんだろうし、ワタシはテキトーに受け流しますから、と。なんかあればピンポンしてくれればいいし、家にいれば対処するしいなければ申し訳ないけどシカトします。世の中いろんな人がいるし、公営アパートなんてホントわけわかんない人がいっぱいいるし、それぞれ事情もあるし、公平なんかじゃないし、まずうちも含めて裕福で余裕がある暮らしをしてる人なんていないし、みんながみんな同じようにやってくれるわけじゃないしできないし、偉そうにあなたに苦情を仰ってるその方々も月に1度の一斉清掃に今年はまだ1回も参加してないですよーと。マジ1回もですよーざけんな。よく他人さまのこと言えたな。事情はあるだろうよ。でもお互いさまだろうよ。文句言うなら掃除出ろよ。毎週遊びにいらしてるお孫さまがドタバタうるせーんだよ。幸せの足音とか名づけて生温く見守ってるけどさ、ぜんぜん静かじゃないからね。うちもうるさいだろうから黙ってるだけだからね。ホント、もういいかげんに体重も重くなってきてるから、何かから飛び降りるのだけはやめさせたほうがいいと思うよ。


ワタシは幸い、こんな性格のおかげか深刻なトラブルには遭っていないのでありがたい。1階なのもよかった。うちが気にしなければいいだけだし。角部屋で、お隣の奥さんがおおらかな方なのも助かってる。ホント、元気に長生きしていただきたいので、今朝ベランダで話していた最寄り駅から病院に行く直通バスの本数を増やしてあげてください。強く念じておこう。


ってなわけで、久しぶりに家にいたらご近所さんといろいろ話すことになった。会長さんにも聞かなきゃ~。こちらも忙しい方なので、ゆるりと対応させていただきます。あしからず。

お話を聞き終わったあとに、思わずお仕事モードで「かしこまりました~」と言いそうになったのはなんとか堪えた。



□□□読んだ本□□□

京暮し (暮しの手帖エッセイライブラリー)

京暮し (暮しの手帖エッセイライブラリー)

広告を非表示にする