読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

ひとつずつ片づける

今日は不燃ゴミの年内最終回収日。
ベランダに積み上がっていた不燃ゴミを、ようやく処分できた。
ついでにベランダを掃除して、保留にしていた板切れを明日の可燃ゴミ最終回収日に向けて解体してまとめた。スッキリ!

年賀状もようやく書き終わり、投函。
ついでにシュレッダーもやっつけようと、カード明細をチェックして家計簿もつけて、処分する書類をシュレッダー。


ホントは何のゴミも残さずに年を越したいけれど、それは無理だ。でも、少しでも減らすことはできる。ゴミだけじゃなく、用事もなるべく年を越さずにゆきたい。

子どもたちの通知表のコメント欄も書き終わった。
食材も、年末年始用の買い置き以外は片づけてゆく計画で献立を考えている。
ムスメは早々と宿題も片づけた。
自治会の仕事も、今年の分は終了。
年内の仕事も、明日で終了。
お金の始末と年末年始の準備も、明日終わらせるつもり。
大量のお下がりも他に回して、余っていたカレンダーとマスクを自治会に寄付した。

f:id:kiccasan:20161228140342j:plain

でも、来年の元旦以降のことは来年準備するつもり。
とりあえず、宿の予約はした。
20年来の友達から久しぶりに新年会のお誘いがあったから、参加表明もしておいた。


早めに、でも早すぎず、毎日こまめに動く。
そんなふうに動けるようになったのは、仕事をするようになってから。
「無理はしない」が合言葉。

シフトがギリギリに決まるから、常に予定は未定。
だから、いつでも動けるようにしておく。
欠勤が出て、急遽残業なんてこともたまにある。
そんなときも気持ちよく対応できるように、今日できることは今日やっておく。
でも、無理はしない。
やりたくないことは後回しにしてもOK。余裕を持っていると、やろう!と腹を括れるときは必ず来るから。


来年は、もう少し時間の管理をうまくやって、毎日の簡単な掃除と自分のやりたいことをやる時間を組み込みたい。仕事の時間も増やしたい。



今回は、クリスマスから年末にかけての簡単なスケジュール表を作ってドアに貼ってある。家族の用事やその日にやりたいこと、献立の予定をざっくり書き込んで消してゆく。これがいずれ、家族が見て自主的に動く指針になればいいなぁと目論んでいるけれど、まだチチが「中華丼なら作ろうか?」と言ってくれたくらいしか反響がない。