読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

骨折覚書

今週末はムスメもムスコも試合。土曜日は2人ともちょっと遠い会場だったので、日曜日の試合をはしごすることにしてワタシは家で休日を満喫していた。
お昼ごはんを食べ終わったころ、コーチから「ムスメがアップ中に手をついて、骨折か捻挫したかもしれない」と連絡をいただく。試合中でなく、アップ中。ホントに腹が立つくらいに残念な子だよ……

ワタシは免許もなく、チチも仕事中。バスで迎えに行くにも往復2時間以上はかかる。ムスメも元気そうだったので、冷たいかもしれないけど、そのまま試合を見て帰るように伝えた。


ムスメは、幼稚園のころにも骨折したことがある。あのときは鎖骨と肩の小さな骨だった。あのときも、一瞬は痛がったようだけど、そのあとも幼稚園で給食を食べ、自分で水着に着替えてプールに入り、園バスに乗って何事もなく帰ってきてバスを降りるなり友達と遊んでいた。たぶん、ワタシと同じで痛みに強いタイプなんだと思う。遊んでいたと思ったらいきなりやってきて、「やっぱり手が痛いから病院に行く」と自己申告し、たぶん何でもないけど幼児は無料だしレントゲンでも撮ってもらうかと整形外科に行ったら骨折だった。


そして、今回もワタシの気持ちはもやもやしている。
たぶんムスコだったら、痛くても試合に出たいからコーチには言わない。病院で骨折が確定したとしても、コーチには言いたくない。絶対に試合や練習には見学だとしても参加するし、途中で親に電話するなんてありえない。帰ってから事後報告だと思う。
もう痛くて痛くてどうにもならないというならまだしも、電話の向こうのムスメは笑っている。もしかしたらホントに骨折かもしれないけど、なんだかもやもやする。彼女はそんなにサッカーが好きじゃないんだなぁと思う。むしろ、痛みを我慢してまでやりたいことなんてないんじゃないだろうか。大人になれば、痛かろうが休めないこともある。でも、彼女は気にせずサボりそうな気がする。バイト先にも1ヶ月で8回風邪をひいて欠勤した男の子がいるが、はたしてそれはホントに休むほどのことだったのか。人それぞれ違うのでなんとも言えないが、急な欠勤で8回も迷惑をかけたにもかかわらず休み明けにへらへらと現れる彼を見ていると、よその子ながらもやもやする。そうだ、ムスメは「今日はダルいから幼稚園行かない~」と言い放った子だった。ムスコは耳が痛いのに意地で幼稚園にゆき、けっきょく熱が出てお迎えになるタイプだった。特別に幼稚園バスにママチャリごと乗せてもらったこともあった。ムスメは今もたまに保健室で寝ているそうだ。


さぁ、チチの仕事が早く終わったので、これから迎えにいって病院に連れてゆかねばならぬ。
チチはワタシと違ってもやもやしていないみたいだ。病院に連れてゆくのはかまわないけど、それほどサッカーを好きじゃないムスメにサッカーを続けさせるのは納得しかねる。そういえば、ムスメと似たタイプだとつねづね感じていたムスコの友達は、先月で正式にサッカーをやめたそうだ。



病院に行ってきました。捻挫でした。
ムスメの細くて薄い手が、ちょっと浮腫んでムスコそっくりのクリームパンみたいな手みたいになってた。ムスコは浮腫んでるわけじゃなくて生まれつきだけど。
さすがに自転車はムリだけど、明日の試合には出たいらしいので、急遽リストウォーマーを編んだ。

f:id:kiccasan:20170115010348j:plain

明日はがんばれるといいな。



□□□読んだ本□□□

ちいさなかみさま

ちいさなかみさま

広告を非表示にする