読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

出かける代わりに

予定では、珍しくムスメの練習はオフだった。ムスメからも、「どこか行きたい」と言われていたし、先週は5連勤だったし、いい天気だからどこかに出かけたいとワタシもずっと思っていた。

ホントは自転車で遠出もいいなと思っていたけど、朝から自治会の集会室清掃があった。終わるのが10時だとして、片道2時間。日が落ちるのが早いことを考えたら長居はできない。それはつまらない。

もやもやと悩んでいたら、急遽練習が入り、さらに朝から反抗期のムスコと大バトルを繰り広げ、出かける時間などなくなった。



中途半端な時間。スッキリしない怒り。時間もないし、もうどこかに出かける気力なんてない。
それでもムスメがけなげに清掃を手伝ってくれたり(すぐ脱落したけど)、宿題を片づけたり、洗いものをしたりしていたので、少しだけ散歩に出ることにした。

ムスメの提案する言葉遊びをしながら、川沿いを歩く。歩くだけで腰が痛い。

f:id:kiccasan:20170128164613j:plain

ホントは出かけるつもりだったから、ムスメが好きないちご大福と、

f:id:kiccasan:20170128164303j:plain

いちご牛乳とカボチャの揚げまんじゅうを買う。


ホントはもうちょっと歩きたかったけど、練習の時間があるからまた今度。
いつか、自転車で江ノ島に行く約束をした。



□□□読んだ本□□□

ジュージュー (文春文庫)

ジュージュー (文春文庫)



それにしても、集会室とか共有の場所ってなんでだかとってもカオス。
ワタシは玄関しか掃除してないけど、空っぽのスプレー缶が何本も置いてあったり、劣化した箒がそのままだったり、壊れた傘が傘立てに挿してあったり、誰も最後の始末をしたがらない。使った道具は、定位置が決まってないから手近なところに放置。きっと使うときにまた探して、テキトーに置くのだろう。

いろんな人が出入りして、いろんな人が使い、いろんな人がものを置いてゆく。
毎度片づけたいなーと思うけど、いろんな人のいろんな思惑があるから、なかなか手がつけられない。せいぜい、明らかなゴミを捨てるくらい。
玄関を掃除しながら明らかなゴミをまとめてみたら、意外とあっさりと捨てる判断をしてもらえた。

あーもう、全部捨てたい!が本音。

広告を非表示にする