読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

がま口キーケース

ジブンのコト

初めてがま口を作ってみた。

f:id:kiccasan:20170219125253j:plain

財布が小さすぎてがま口が大きく見えるけど、カードサイズくらい。がま口パーツは100均で買ったもの。


今までは、お気に入りのキーホルダーをつけてリールでカバンに引っ掛けていた。それはそれでよかったんだけど、持ちものの見直しをしていて、いざというとき用のテレホンカードがスマホケースに入っているのはおかしいと気づいた。公衆電話で電話をかけるのは、スマホを忘れたときか電波や電池がないときくらいだ。かといって財布に入れるのも、財布を持ち歩かないこともあるワタシには合わない。

f:id:kiccasan:20170219130216j:plain

鍵をつけるタブをつけた。がま口パーツ以外の材料は家にあるもの。
大好きな点と線模様製作所のmoriは、他にも2種類のポーチやファブリックパネル、カーテンタッセルも作った。ホントにこの生地は色も柄もど真ん中だし、意外といろんなとこで使える。自分で作ったものに愛着が持てなかったワタシだけど、この生地で作ったものはちゃんと使っている。飴玉の飾りは、スカイツリーのショップでムスメの金平糖イヤリングと一緒に買った。やっぱりかわいい。

中には、昔入手したちょっと恥ずかしい柄のテレホンカードと電話番号を書いたメモと、ジュース代の200円。鍵とスマホだけ持ってウォーキングに出かけても、自動販売機で飲みものも買えるし直売スタンドで野菜も買える。



がま口パーツをはめ込むのが思いのほか難しくて、指がボンド塗れになった。けど、ボンドは完全に乾いてから濡れた布で拭き取れば大丈夫。


借りものだったリールは、ムスメのパスケースにつけてご返却。家の中のものもカバンの中のものも、少しずつお気に入りに変えてゆこう。



□□□読んだ本□□□
アカネちゃんと涙の海

アカネちゃんの涙の海 (講談社文庫)

アカネちゃんの涙の海 (講談社文庫)

広告を非表示にする