読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

しっくりこなかった

骨格診断を見てもイマイチしっくりこなかったんだけど、たまたま違う診断を見つけてやってみたらなんだかかなりしっくりきた。ワタシはニュアンスボーイだった。

ボーイフレンドデニムとか、
丸襟とか、ボートネックとか、
素材はくったりとしたものだとか、
青系とか、小物はスニーカーとか、
体のラインを拾わない、ちょっと変わったデザインだとか、

なんか、納得。

骨格ナチュラルだとロングヘアとかロングカーディガンとか、何かとズルズルした感じなのが違和感を感じていた。
ウェーブだとフェミニン過ぎるのが気になっていた。確かに母は紛れもなくウェーブだったんだけど、ワタシはずっと母から自分とは違うと言われていたのだった。



下着の定番についても考えてみた。
今までレギンスを無印良品で買っていたのだけど、UNIQLOで紺の綿レギンスがあった。次は紺にしよう。ちなみに、おパンツも紺。ブラトップも長袖肌着も白だから体操着みたいな色合いだけど、白なら透けても気にならないし、紺なら裾からはみ出しても目立たない。
少しずつでも自分の中の違和感をなくしていきたいと思っている。その先に、今の自分があるのかも。



ここ数年、片づけと並行して自分のお気に入りを厳選してきた。
石鹸ボディソープだとか、
ワセリンだとか、
椿油だとか、
マッシュショートだとか、
大きめピアスだとか、
カスタムした家計簿だとか、
モノが少ない暮らしとか、
今までの自分がどんどん覆っていった。
でも、残ったものでこれから先も楽しくやっていければそれでいいのかもしれない。今だけじゃない。50歳の自分も60歳の自分も見据えてみたら、「それアリ」と思えた。



□□□読みたい本□□□

「素敵」の法則

「素敵」の法則