読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

楽な人々

ムスメのサッカークラブの卒団式の買い出しに出かけた。ご一緒したのは、この1年間一緒に役員をした同年代の2人。母としてはワタシが2年ほど先輩だけど、とてもしっかりしていてワタシの出る幕なんてないほどで、思いのほか楽させてもらった。


買い出しは100均がメイン。去年の卒団式の写真を参考に、昨日のうちに下見までしてくれていた。ワタシはといえば、2人が迷うところで「この色がいいんじゃない?」とか、「これぐらいあればいいんじゃない?」とか言うだけ。いちおう卒団生の親だし、古株だし、決断したのはワタシだという責任の取り方もあると思った。


買った材料を持ち帰るときも、自然と仕事を分担して、
・風船を膨らませる人(当日は車で搬入)
・お花を作る人(ご近所のお仲間と分担)
・文字を書く人(いちおう書道の先生の孫)
と決まった。押しつけ合うこともなければ、誰かが抱え込むこともない。いろんな役員をやってきたけど、こういう相手と一緒に仕事をするのは肉体的にも精神的にも楽チンだ。ワタシはワタシのできることだけを気持ちよくやればいい。


さて、卒団式の準備がんばるぞー
1年間お世話になりました!
あと1年、ヨロシク!



□□□読んだ本□□□

聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)

聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)

広告を非表示にする