読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

くたばれ自己顕示欲

ワタシにしてはけっこう長いことInstagramで食べたものの記録をしてきました。自分で作ったごはんはもちろんのこと、外食のときも、最近は子どもが作ってくれたごはんも。とくにチチが毎週末作ってくれるごはんやスイーツには、【パパごはん】【パパスイーツ】などと断りを入れて感謝を表していたつもりでした。

ところが最近、チチもInstagramを始めました。ワタシと違って見せる気満々のチチは、フォロワーも増えて毎日楽しそう。ワタシの作ったごはんもそっちのけで、自分でダイエットメニューやスイーツをせっせと作ってはアップし、いいね!が何個ついたとホクホクしています。

そこまでは、別にいい。

でもこのところ、ワタシがチチの作ってくれたごはんやスイーツをアップすることに苦情を言ってきました。

いや待て。ワタシのほうが先だろ。
ワタシは何年も記録し続けています。フォロワーは身内だけだけど、それは意図してのこと。別に大々的にご披露するほどのもんでもないし、食べたものの記録ぐらいの気持ちで続けていました。何年も。
ムカついたので、とりあえずチチがInstagramを始めてからのチチの作ったものの写真は全部削除しましたが、腹の虫が収まりません。


そもそもが、チチは自分の趣味で料理をしているけれど、ワタシは生きる糧として毎日ごはんを作っています。チチは自己顕示欲が強く、自慢の料理を披露するために友達を呼び、そのたびに「いつもごはんを作っているのはワタシなのに」と思っていました。でも、ワタシは他人様にご馳走できるようなものではなく、ホントに生きる糧としてのごはんしか作っていないから、わざわざ他人様を呼んでまでごはんを作りません。週に6日はワタシがごはんを作っているのに、週末だけごはんを作るチチがほめられる。しかも、最近は見せるごはんになってきて、あまり美味しくないし、帰宅して見せるごはんを作るのが日課になってしまって、ワタシが作ったごはんはすっかり冷めてしまいます。


なんか、バカみたい。
毎日ちゃんとごはんを作っているのに。


ワタシのInstagramアカウントは消そうと思います。
毎日毎日ごはんを作るモチベーションになっていました。でも、チチにとってはワタシの作るごはんなんて自分の自己顕示欲の前には腹に収まればいいだけのものなのでしょう。今日も唐揚げを作ったら、「週末にオレが作ろうと思ってたのに」とつまらなそうに言われました。今までは喜んでくれたのに、最近はごはんを作っても喜んでもらえません。ワタシは何のために毎日ごはんを作っているのでしょう。疲れて帰ってくるからと、チチが帰る時間に合わせて夕飯の支度をしても、夕飯の支度ができたあとにチチは自分のごはんを作ります。ワタシの作るごはんは何なんでしょう。オマケでしょうか。チチが食べ始めるころには、ワタシは食べ終わっています。揚げたての唐揚げも冷めてしまいます。


くたばれInstagram
くたばれ自己顕示欲

ワタシがこうやってブログを書くのも自己顕示欲。
せいぜい、自分の自己顕示欲のために人を傷つけたり、人の努力をムダにしないように気をつけたいです。



□□□読んだ本□□□

ディズニーと三越で学んできた日本人にしかできない「気づかい」の習慣

ディズニーと三越で学んできた日本人にしかできない「気づかい」の習慣