読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

挑戦したいこと

やってみたいことができました。

年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編

年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編

この本を読んだので、90日間プログラムを4月からやってみようと思います。



もう、何年も何回も家計の改善は続けています。家計簿も、独身のころからつけたりつけなかったり……子どもたちが小さいころは目隠しで駆け抜けるような感じでしたが、子どもたちが大きくなり動くお金が大きくなってきたので、また家計簿をつけ始めました。なので、ざっくりした家計の中身は把握しています。
わが家はたぶん、普通のご家庭よりは固定費なども少ないと思います。ただ、年齢のわりには収入も少ないと思います。とくに贅沢もしていないし、大きな無駄遣いもしていないつもりだけど、なかなか貯金は増えません。


実は、ワタシは未来のライフプランのようなものが立てられません。先のことが考えられないのです。だから、こうしたいなりたいというような明確な将来の夢もありませんでした。ホントに、目先の1日1日を過ごすことでいっぱいいっぱいなのです。時間を逆算したり予定を立てたりもできないので、思いついたことはさっさとやってしまいます。そのときにできなくても、忘れないうちにやるようにしています。

それでも身の回りを片づけていくことで、外回りの用事をまとめてかたづけられるようになったり、やることをまとめておいて順番に片づけたりできるようになりました。目先の優先順位は決められるので、まとめておけばその中で優先順位をつけられます。フットワークも軽くなったので、思い立ったときにさっと動くこともできるようになりました。まだまだ1年先のことさえ考えられませんが、考えられなくてもお金が必要なのはわかります。じわじわ貯金できるようにはなっているけれど、ムスコの高校受験はもう目と鼻の先です。今から少しでもお金を貯めたい! しかも、我慢するのではなく、楽しんで。そうでないと、ムスコの高校受験、ムスメの高校受験、ムスコの大学受験、ムスメの大学受験とひっきりなしにライフイベントが続くのです。



わが家は家を建てる予定もないし、老後のこともまだ考えていません。チチも定年のない職場だし、ワタシはパートのおばさんです。老後の家は小さいほうがいいと思っています。実家を見ていると大きくても掃除や片づけが大変になるばかりなので、住む人が減ったら狭いスペースで暮らしたほうが効率的だと思います。現在4人家族で2DKなのだから、夫婦なら1DKぐらいあればいいよなーと思います。とりあえず、今必要なのは教育費! 子どもが生まれてからしばらくは、子どもたちのためにお金を使いたいのです。そして、ちょっと余ったら自分たちのために使いたい。子育てが終わったら終わりじゃないですからね。


でも、90日間終了のご褒美は自分のために設定します。だって、子育てにかかるお金や家族のためのお金は、ワタシの中ではあたりまえに使えるもの。自分のためには、なんとなくお小遣い以外のお金は使えないのです。自分のお給料も全額家計に入れています。90日間プログラムが継続できたら、家族旅行の足しにしようっと。


今年は、ムスメの中学校の制服や、サッカーを続けるならばクラブチームの初期費用などの大きな支出があります。そして、林間学校や遠征・合宿などもあります。今までも払えなかったことはありませんが、気持ちよくポンと出したいし、将来の心配が少しでも減るようにしてゆきたいです。

広告を非表示にする